講義

10 副業について

従業員の副業を認める企業が増えています。

今回はそれに至った原因や、おすすめの副業、おすすめしない副業などについてお伝えします。

副業について

今後を見据えて副業に取り組んでみることをおすすめします。

副業禁止の会社に勤めている場合であっても、自己研鑽に励むことが必要な世の中です。

いつ会社が倒産したり、自分が退職することになるかはわかりません。

転ばぬ先の杖として、なんらかの技能を身につけておくことが必要になります。

副業が勧められている時代背景

副業が勧められている理由として、これまで機能していた戦後の仕組みがだんだんと機能しなくなってきたことがあります。

これまではいい学校を卒業し、いい会社に就職し、定年まで同じ会社で働くことが1つのモデルとされました。

ですが、現在は環境が大きく変わりました。

いい学校を卒業しても、いい会社に就職できる保証はありません。

会社もいつ業績悪化で倒産するかわからないし、途中でリストラに遭ってしまうかもしれません(現在、働き盛りの40代をリストラする企業もあります)

少子高齢化を背景に、定年退職の年齢が引き上げられるかもしれません。

退職後、資産がない場合はかなり苦しい老後を強いられるかもしれません。

老後2000万円問題

老後2000万円問題という言葉を耳にしたことある方もたくさんいらっしゃるかと思います。

これは、厚生年金を受給している老夫婦の場合、定年退職から亡くなるまでの期間に毎月およそ5万円の赤字が家計で発生するという前提のもと、赤字を埋めるためにおよそ2000万円の資産が必要になる、という計算から弾き出された報告書が元になっています。

(この場合、年間で60万円、定年退職後90歳ごろまで生きたとしておよそ30年間資産を取り崩し続けた場合だと1800万円が必要になる、という計算です)

いざ副業!

では、どんな副業をしたらいいの?

とお思いの方へ、おすすめする副業についてカンタンに解説します。

おすすめな副業

ストック型の副業
ブロガー、Kindle出版、Youtuber、ライター、動画編集、販売仲介業、プログラマ、webデザイナーなど

ポイントは、時間に縛られず、経験やスキルが蓄積されるストック型の仕事、という点です。

すぐに結果は出にくいですが、結果が出始めれば徐々に精神的にも金銭的にも楽になっていきます。

あまりおすすめしない副業

せどりを入れてありますが、せどりは商売の基本を学ぶのに役立ちます。

ただし、利幅が小さく、利益率を20パーセントとっていたとしても、これだけで生きるには月商で100万円は必要です(仕入れ先から一括で大量に仕入れることも困難な場合が多く、買い付ける元手資金が小さい場合、はじめは大きく展開するのが困難です)

とはいえ、せどりは誰でも取り組める再現性が高い副業なので、資金と仕入れ先にあてがあるなら、取り組んでみても良いかと思います。

おすすめしない副業

ストック型ではない副業
コンビニでのアルバイト、配達員など

おすすめしない理由は、自分の時間の切り売りになるだけだからです。

仮に仕事ができるようになっても、その職場で便利な存在として使われるだけになります。

スキルが身につくわけでもなく、自分自身の人生に資産として積み上がるものもありません。

できることをすればいい

副業なんてやらなくていい、とお考えの方もいらっしゃるはずです。

それもごもっともです。

私も絶対に副業しろ!とは言うつもりはありません。

ただ、これから先の時代、1つだけの仕事をしていることは大きなリスクになります。

環境の変化で将来、本業の仕事自体がなくなってしまうかもしれない事態が起こります。

ですので、軸足をいくつか確保して人生に保険をかけておいた方が安全です。

まず何をしたらいいかわからない場合は、自分にできそうな仕事を副業としてやってみればよい、ということになります。

まとめ あなたを助けてくれるものは何か

今後を見据えて副業に取り組んでみることをおすすめします。

結局のところ、何か危機に陥った最悪の状態のとき、あなたを助けてくれるものは何かを考えてみるのが良いでしょう。

それが友達なのか、自分の能力なのか、お金なのか?

人それぞれ違っているかと思いますが、相当なお金持ちでもない限り一番確実なのは能力を磨いて本業以外の仕事を確保しておくことになります。

この先の未来を生き抜きたいと思うなら、ぜひ副業を検討してみてください。

講義
11 おすすめのキャッシング

この記事の目次1 キャッシングとは?2 キャッシングのメリット3 キャッシングのデメリット4 キャッシングに必要なもの5 キャッシングは金利が高い?6 キャッシングを選ぶときのポイント7 キャッシング ...

続きを見る

-お金の講義
-,

© 2020 人生の羅針盤 Powered by AFFINGER5